• hakobukawamura

家具家電のサイズの測り方について

更新日:4月11日

『デカ宅』は、「お荷物の大きさ」と「お届け先の都道府県」に応じて基本料金が決定されます。

お荷物の大きさは9区分に別れており、高さ(A)・幅(B)・奥行(C)の3辺を合計して算出します。


サイズの測り方の例

例1)高さ181cm ×幅118cm×奥行29cm の本棚を東京都23区内から東京都23区内へ送る場合

(高さ:A) 181cm + (幅:B) 118cm + (奥行:C) 29cm = (合計) 328cm ⇒ Eランク

梱包、搬出、配送、搬入、開梱設置、廃材回収すべて込みで

¥11,589(税込)




例2)高さ100cm ×幅50cm×奥行35cm のドレッサーを東京都23区内から東京都23区外へ送る場合


(高さ:A) 100cm + (幅:B) 50cm + (奥行:C) 35cm = (合計) 185cm ⇒ Bランク

梱包、搬出、配送、搬入、開梱設置、廃材回収すべて込みで

¥3,520(税込)



W D Hとは?

商品のカタログなどで家具家電のサイズを確認した場合、

以下のようにサイズ表記されていることがあります。

[ 本体サイズ:W1215×D420×H715mm ]


Wとは幅(Weight)、Dとは奥行(Depth)、Hとは高さ(Height)を意味しています。

つまり、「W1215×D420×H715mm」は

= 幅 121.5cm×奥行 42cm×高さ 71.5cm になります。


このような表記の場合、単位はmmが使用されていることが殆どです。

見積もりの際はご注意ください!


デカ宅の料金表はこちら

https://www.dekataku.hakobu.tokyo/price

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示