梱包に使う資材について

更新日:7月8日

家具家電の梱包によく利用する資材をご紹介します!



【ダンボール】

お馴染みの梱包材です。スーパーなどで無料でもらうこともできますが、質が良くないものもありますので、

通販サイトやホームセンターなどでしっかりしたものを購入することをおすすめします。

複数の荷物を梱包したい場合は、サイズ違いを揃えておくと便利です。



【巻きダンボール】

段ボールをロール状に巻いた梱包材のことです。段ボールに収まらないサイズの家具家電の梱包に使用します。

通販サイトやホームセンターなどで購入できます。


【エアキャップ(プチプチ)】

ビニール製の緩衝材のことです。衝撃に弱く割れやすいものは、こちらで包んで保護します。

サイズが大きい家具家電を梱包する場合は、面積があるロール状のものを用意します。

通販サイトやホームセンターなどで購入できます。


【新聞紙・タオル】

エアキャップがない場合に緩衝材として代用します。


【ガムテープ】

主にダンボールの梱包に使います。

中でも布テープは頑丈で扱いやすいので、お勧めです。


【養生テープ】

ポリエチレン製の、表面に細かい網目があるテープです。

ガムテープより粘着力が弱く、剥がした跡が残りにくいので、

引き出しやエアキャップなどを仮止めするのに重宝します。

ダンボールの梱包には向いていません。


【ハサミ・カッター】

梱包材のカットに使います。

普段あまり使用することのないものもあるかもしれませんが、

いずれも通販などで簡単に手に入るアイテムです。

自力で梱包を行う際は、ぜひ揃えてみてください。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示